初めてのキャッシング、私はこれを選びました。

投稿者: | 01/22/2020

お金がどうしても必要だけど、家族や友人には借りれない時ってありますよね?

私も大きな出費により、家賃の支払いや奨学金の返済等が滞ってしまい、これ以上延滞すると信用問題に関わるという事があり、最後の手段として始めてキャッシングを利用しました。

キャッシングについて調べると、融資の際には本人確認、返済能力の有無を計る為に勤めている会社の情報を明記しなければならないとありました。本人確認はまだしも、会社の情報を書くということは、最悪会社に自分がキャッシングをしているということがバレてしまうのではないかという不安がありました。

しかし、在籍しているかを調べるのは当たり前のことなので仕方が無い事か・・・と覚悟を決めていました。

そんな中私が選んだのは「SMBCモビット」です。なぜかというと、「会社への電話による在籍確認が無い」からです。

これは「web完結申込」というシステムのおかげです。

在籍確認の際はどのキャッシング会社もきちんと借主に配慮して電話をされるそうです。

私の場合「SMBCモビットの○○ですが、そちらに××さんはご在籍でしょうか?」等とは聞かず、「○○ですが、××さんはいらっしゃいますか?」という感じで問い合わせ、本人が電話に出ようが出まいが電話に出た人の対応で在籍確認が取れるというもの。

しかし、私はそれでも電話での確認は避けたかったので、SMBCモビットにしました。

在籍確認の方法は、収入証明書(私は最近の給与明細や源泉徴収票)の提出で事足りました。

スキャナーが無くてもスマホでも提出ができるようなので有り難いと思います。

振込み口座は指定があるものの、メジャーな口座なので苦労する方は少ないと思います。

書類を提出し、審査が終わると自分のケータイに連絡が来て、一通り確認作業が終わると、あとは希望額が自身の口座に振り込まれていました。

「え?もうおわり?本当に振り込まれてるの?」と一瞬疑いそうになりましたが、口座を見るときちんと振り込まれていました。サイトで仮審査をしてから必要書類の提出、確認の電話を受けて、実際に振り込まれるまで1時間掛かりませんでした。まさか申し込んでその日に借りれるとは。

今のキャッシングはわざわざ銀行に行かずとも、必要な物さえそろっていればネット上で完結するんだなと驚きました。しかも周りに知られること無くお金が借りれるシステムは困ったときには本当に頼りになりますね。

以上が私のキャッシング経験談です。

今キャッシングが必要な方や、今後キャッシングが必要になるかもしれない時の参考になれば幸いです。