新生銀行の子会社のシンキ株式会社が運営しているノーローンという中小の消費者金融があります。

投稿者: | 07/27/2019

アコムやプロミスなど大手の消費者金融に比べると規模や知名度は低くなってしまいますが、ここ数年でノーローンでキャッシングをする人が増えてきています。そこでなぜノーローンでキャッシングをする人が増えてきているのか理由を挙げていく事にしましょう。

・柔軟な審査をしてくれる
大手の消費者金融は過去にクレジットカードの滞納など金融取引でネガティブな履歴が信用情報に残っていると審査が不利になります。それで安定した収入を得ているのに審査に落とされてしまう事もあります。しかしノーローンは柔軟な審査をしてくれるので過去と現在をしっかり区別してくれます。それで過去に問題があっても現在がしっかりしていれば審査が可決されます。

・1週間の無利息サービスがある
大手の消費者金融は初回だけ30日間の無利息サービスがあります。それで既に利用した事がある人は初回の借り入れの時から利息が加算されていきます。しかしノーローンは既に利用した事がある人でも1週間の無利息サービスが適用されます。それで大手の消費者金融よりお得にキャッシングをする事が出来るのでノーローンを選ぶ人が増えてきています。

学生でも20歳以上であればキャッシングの利用は可能です。ただし、銀行カードローンでは学生というだけで契約ができないケースが多い為、消費者金融の利用が現実的です。

その消費者金融では年収の1/3までという総量規制があるので、元々アルバイトでの収入のことがほとんどの学生では大した金額は借りられません。また、そのような金額だと金利は当然最高金利の年利18%になります。

そこでおすすめしたいのがニチデンの学生ローンです。ニチデンは関西地方に3店舗ある消費者金融で、総量規制の範囲で学生に対して最高30万円まで融資を行っています。そして、注目すべきはその金利で、年利9.125%という大手消費者金融の約半分の金利で借りることができるのです。

上記のようにニチデンは関西の消費者金融ですが、ネットを利用して全国どこからでも利用できます。学生ローンを扱っている消費者金融は他にも全国にたくさんありますが、ここまで金利が低いところはまずありません。学生がキャッシングを利用するならこのニチデンで決まりです。

ただし、大手ではないので融資を受ける際や返済は全て銀行振込になりますが、やはりこの金利で借りられるという点は多くの場合で何より優先するべきだと言って構わないでしょう。