カードローンの返済に遅れそうな時はどうすればいい?

投稿者: | 09/08/2019

カードローンの返済に遅れそうな時は、必ず銀行側に連絡をすることが重要です。逆に、1番やってはならないことは、「連絡をしない」「無視する」ことです。カードローンは、原則として無担保・無保証で借り入れを行っていますが、言い換えれば、利用者を信用して融資をしていることとなります。

信用とは、約束を守ることですから、支払いもせずに何の連絡もしないとなれば、自分自身の信用を大きく損なうこととなるのです。また、支払いの遅れでは、最初は電話やはがきで連絡がきますが、さらにそれを無視すると、自宅に督促状が届くようになり、その後の返済を一括で支払わなければならなくなります。

返済の遅れは、自分自身の信用を著しく低下させることはもちろん、その後に一括請求となったり、給料の差し押さえを受ける場合もあります。毎月の返済が遅れることは、何1つご自身のプラスになることはありませんので、遅れずにしっかりと返済することが重要なのです。