消費者金融の審査に通らない人

投稿者: | 10/02/2019

消費者金融でお金を借りるには、審査に受かることが必要です。なぜ審査が必要なのかというと、消費者金融会社が貸したお金をきちんと返してくれそうかを判断するためです。銀行からでもカードローンでお金を借りることができますが、やはり銀行の審査は厳しく、それに比べれば消費者金融会社の審査は受かりやすいとされています。ただし、消費者金融の審査も甘いというわけではなく、審査に通らない人もいます。ではここで、消費者金融の審査に通らない理由を考えてみましょう。

消費者金融の審査では、最も重要な項目が「個人信用情報」「勤務先の情報」「年収」です。このなかで個人信用情報というのは、その人の借金歴といったもので、過去に消費者金融でお金を借りて返済に問題があった場合にチェックがついてしまい、こうなるとほとんどの審査に受からなくなります。

ここで注意したいことは、「携帯機種代金」「TVショッピングの分割払い」なども調べられているということです。ここでも支払の延滞などがあると信用情報が落ちてしまうので気をつけましょう。また、年収が低かったり、安定していなかったりすることも、審査のときにマイナス要素となります。当然ながら、消費者金融としては毎月安定した収入を多く稼いでいる人に借りてもらいたいと考えているからです。